Airカード利用約款

第1条(利用約款の適用)

  1. Airカード利用約款(Airサービス共通利用約款と総称して、以下「本利用約款」といいます。)は、株式会社リクルート(以下「当社」といいます。)が提供する「Airカード」(当社と株式会社ジェーシービー(以下「JCB」といいます。)が提携して発行するクレジットカード、当社が提供するシステム(アップデート版等を含み、以下総称して「本システム」といいます。)、及びこれらに関連するサービスをいい、以下総称して「本サービス」といいます。)の利用に係る契約(以下「本契約」といいます。)を締結した事業者(以下「事業者」といいます)に対して適用されるものとします。
  2. 当社は、本利用約款に基づき事業者に本サービスを提供するものとし、事業者は、本サービスを利用するにあたって、本利用約款を遵守するものとします。なお、当社が事業者に別途提示するサービス詳細、諸規定、注意事項(本システム上に掲載される注意事項等も含みます。)、運用ルール及びサービスポリシー等も本利用約款の一部を構成するものとします。
  3. 事業者は、本利用約款及び本サービスの仕組みを理解・承諾の上、本サービスの利用を開始するものとします。当社は、事業者による本システムまたは本サービスの利用申込または利用をもって、事業者が本利用約款に同意したものとみなし、本利用約款は、事業者に適用されるものとします。
  4. 本契約は、次の各号の要件がすべて満たされたときに当社と事業者の間に成立するものとします。
    1. 当社の定める方法に従い、事業者による本サービスの利用申込がなされること
    2. 当社が当社の取引基準に基づく審査を行い、適格と判断すること
    3. 当社による承諾の意思表示が事業者に到達すること
  5. 事業者は、事業者の従業員・派遣社員・スタッフ等(以下「従業員等」といいます。)に対して、事業者が本利用約款に基づき負う義務と同等の義務を負わせるものとし、事業者の従業員等が本利用約款に則り適法かつ適切に本サービスを利用するよう指導および監視を行うものとします。なお、当社は、事業者の従業員等による当該義務違反は、事業者の本利用約款上の義務違反とみなすものとします。
  6. 事業者は、Airカード利用約款に定めるほか、当社が別途規定するAirサービス共通利用約款の適用を受けるものとし、本サービスの利用においてAir カード利用約款とAirサービス共通利用約款との間に異なる規定がある場合は、Air カード利用約款が優先するものとします。

第2条(定義)

  1. 「AirID」とは、当社または当社の子会社が「Air」の名称を付して提供する個々のサービス、当社が「ボード/Board」の名称を付して提供する個々のサービスおよびその他当社がAirサービスとして指定する個々のサービス(以下総称して「Airサービス」といいます。)の利用を希望する事業者に対して、当社が付与するアカウントをいいます。なお、当該事業者には、当社が別途定める「Airサービス共通利用約款」ならびに当社が事業者に別途提示するサービス詳細、諸規定、注意事項(Airサービスのソフトウェアの利用端末画面上に掲載される注意事項等も含みます。)が適用されるものとします。
  2. 「リクルートID」とは、当社または当社が提携する企業が提供する各種サービスのうち当社が指定するサービス上で、当社により個人に対して付与される当社独自のIDをいいます。なお、リクルートIDの利用につき当社により承認を受けた個人には、当社が別途定める「リクルートID規約」ならびに当社が当該サービス上に掲載する諸注意等が適用されるものとします。
  3. 「連携」とは、当社とJCBが提携して発行する「Airカード」(クレジットカード)とリクルートIDの連携を指すものとします。なお、当社が別途定める方法による連携を実施しない事業者は、本サービスを利用することができないものとします。

第3条(本システムの利用許諾)

  1. 当社は、事業者に対して、本利用約款に定める条件に従って、本システムのうち当社が指定する機能を利用できる権利を非独占的に許諾するものとします。
  2. 事業者は、本利用約款に定める条件を遵守し、自己の責任において、本システムおよび本サービスを利用(本システムのダウンロード、インストール、アップデートおよびアンインストールを含みます。)するものとします。また、本システムおよび本サービスの利用に伴う通信料その他の費用は、事業者において全額負担するものとします。

第4条(本サービスの機能)

  1. 本サービスの内容・機能は、当社が本サービスまたは本システム上で別途表示するとおりです。なお、本サービスの一部の機能のうち、本サービス以外のサービス及びアプリケーションソフトウェアとの併用を前提とする機能は、当社または当該サービスを運営する第三者が別途定める約款等に従い、これに同意した事業者のみ利用することができるものとします。
  2. 事業者による本サービス申込以降および本サービスの利用期間中は、以下の事項を実施してはならないものとします。なお、事業者が以下の事項を実施した場合または実施したと当社が合理的に判断した場合、事業者は、当社が事業者に対して本サービスを提供しないことについて、あらかじめ同意するものとします。
    1. 連携の対象としているAirIDを削除すること
    2. リクルートIDとの連携を解除すること
    3. 本サービスの利用開始以降に連携したリクルートIDとは別のリクルートIDと連携すること
    4. 連携の対象としているリクルートIDを退会すること
    5. 特定のリクルートIDを、当社とJCBが提携して発行する複数の「Airカード」(クレジットカード)において連携の対象とすること

第5条(本サービスの利用期間)

  1. 本サービスの利用期間は、当社が事業者からの申込を承諾した日から起算して1年が経過した日までとし、別途当社の指定する期間及び方法によって事業者から特段の申し出がない限り、利用期間は同一の条件にて更に1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社が指定する本サービスの一部の機能について1年未満の利用期間を定める場合、当社は当該一部の機能の利用期間及び条件を別途当社の指定する方法で表示するものとします。
  3. 事業者とJCBとの間で成立している「会員規約(一般法人用)」に係る契約が、解除・解約・契約期間満了等により終了(終了理由の如何は問いません。)した場合、本サービスの利用期間は当然に終了するものとします。

第6条(事業者情報)

  1. 事業者は、本サービスの利用にあたり、当社が要請する情報を遅滞なく提供するものとします(以下、事業者が当社に提供した情報を「事業者情報」といいます。)。なお、事業者が当社の当該要請に従わない場合または事業者情報の提供が遅滞した場合に、事業者に生じた一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。
  2. 事業者は、事業者情報について変更が生じた場合には、直ちに情報の更新を行い、常に最新の情報を当社に提供するものとします。
  3. 事業者は、事業者情報が正確かつ最新であることおよび第三者の権利を侵害していないことを保証し、当社が第三者から事業者情報の使用に関して権利侵害等の主張を受け紛争に巻き込まれた場合、事業者は、事業者の費用と責任において当該紛争を解決し、当社に一切の損害を及ぼさないものとします。万が一、当社が当該第三者に対して損害賠償等の支払を余儀なくされた場合には、事業者は、当社に対し、その全額を支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を支払わなければならないものとします。

第7条(システム環境の変更)

  1. インターネットブラウザのバージョンアップ等本サービスを取り巻くシステム環境の変化に伴い、当社が本サービスのシステムを変更した場合、当該変更に伴い、事業者は、自己の費用と責任において、事業者側のシステムの変更を行うものとします。なお、当該システムの変更に伴い事業者に生じた一切の損害(システム変更のために本サービスの全部または一部を利用できなかったことによる損害を含みますが、これらに限られません。)について、当社は賠償責任を負わないものとします。
  2. 事業者が前項のシステムの変更を行わず、かつ当社が提案する代替手段を実行しなかったことにより、本サービスを利用できなくなった場合には、本契約は直ちに終了するものとします。ただし、この場合においても、事業者は、当社に対する一切の債務を免れないものとします。

第8条(JCB問合せ事項)

  1. 事業者は、本サービスに関する以下の事項については直接JCBに問い合わせるものとし、当社では対応しかねることについて、あらかじめ承諾するものとします。
    1. 入会審査
    2. クレジットカード発行
    3. 与信管理
    4. 債権管理
    5. JCB会員属性管理
    6. カード紛失や盗難
    7. 毎月のお支払いやご利用金額等
    8. JCBが提供するサービス
    9. その他当社が別途指定する事項
  2. 前項に定める事項に関する当カードご契約のお客様向け窓口は以下のとおりです。
    (名称) JCB法人デスク
    (所在地) 東京都三鷹市下連雀7-5-14
    (電話)0120-392-739

第9条(当社の免責)

  1. 本サービスにおいてリクルートID保有者に付与されるポイントに係る税務上の処理については、事業者の責任において、顧問税理士等の専門家に相談する等の方法により適切な対応をするものとします。当社は、ポイントに関する税務上の見解の提供、見解の妥当性および処理方法の妥当性について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 事業者は、事業者ご自身が当社に提供した個人情報を、事業者ご自身以外の第三者が管理できるようにする場合には、事業者ご自身の責任で法令等を確認の上、適切に対応するものとします。

第10条(利用許諾の取り消し、契約の解除等)

  1. 当社は、事業者が次の各号の一に該当するときには、事業者に対する通知なしに、即時に事業者に対する本システムの利用許諾を取り消し、もしくは、本サービスの提供を一定期間停止し、または本契約を解除することができるものとします。 なお、事業者の行為が以下の項目に該当するか否かは、当社が合理的に判断するものとし、事業者は、当社の判断に対し、何らの異議を申し立てないものとします。
    1. 本利用約款の規定に違反したとき
    2. 当社の信用を傷つけたとき
    3. 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、または破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
    4. 手形・小切手の不渡処分を受け、またはその他支払い不能となったとき
    5. 営業の全部または重要な部分を他に譲渡したとき
    6. 合併等により経営環境に大きな変化が生じたとき
    7. 事業者の信用に不安が生じたとき
    8. 営業を廃止したとき、または清算に入ったとき
    9. 当社に不利益をもたらしたとき、または不利益をもたらすおそれがある行為をしたとき
    10. 第三者からの苦情または事業者に起因するトラブル等から、事業者による本サービスの利用が、当社または本サービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると当社が判断したとき
    11. ねずみ講、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、チェーンメール、又はこれらに類する行為に本サービスを利用したとき
    12. Airサービス共通利用約款に定める反社会的勢力の排除に関する表明保証に違反したとき
    13. 当社の取引基準に照らし不適格であると当社が判断したとき
    14. その他本利用約款に定める事項を遂行できる見込みがなくなったと当社が判断したとき
  2. 前項の規定により本契約を解除された場合、事業者は、期限の利益を喪失し、直ちに当社に対する一切の債務を弁済するものとします。

第11条(本利用約款の変更)

  1. 当社は、当社の判断により、合理的な範囲で、本利用約款をいつでも変更することができるものとします。
  2. 当社は、前項の定めにより、本利用約款を変更する場合、本利用約款を変更する旨及び変更後の本利用約款の内容並びにその効力発生時期を、当社の定める適切な方法で事前に周知します。
  3. 事業者は、変更の周知後、当社の定める期間内(期間の定めのない場合は効力発生時期まで)に、当社の定める手続きにより本サービスの解約をすることができるものとします。なお、事業者が、変更後の本利用約款の効力が生じた後に本サービスを継続して利用した場合または当該期間内に解約の手続きをとらなかった場合には、変更後の本利用約款の内容に同意したものとみなされます。

第12条(存続条項)

本契約終了後も、本契約の第6条(事業者情報)3項、第7条(システム環境の変更)、第8条(JCB問合せ事項)、第9条(当社の免責)、第10条(利用許諾の取り消し、契約の解除等)2項および本条の規定は、有効に存続するものとします。

以上

附則
Air カード利用約款は2021年1月26日から施行します。